全給連について

全給連 事業内容平成29年度

調査研究活動の促進に関する事業 学校給食の振興と都道府県学校給食会の充実強化に資するため、委員会の設置要綱に基づき、次の委員会を設置しています。
  • 物資委員会 学校給食用物資供給に関すること 地場産物活用への取組みに関すること 全給連取扱物資に関すること など
  • 管理委員会 公益法人等の運営に関すること 全給連の事業に関すること など
  • 福祉年金制度運営委員会 福祉年金制度の運営に関すること など
ブロック別研究協議会の開催に関する事業 学校給食に関する国の施策及び県給食会の当面する課題等について、県給食会、国、都道府県教育委員会の参加を得て研究協議を行います。
都道府県学校給食会への物資供給に関する事業
  • 良質、低廉な学校給食用精麦・強化米・アルファ化米及び輸入牛肉の供給に関する集約事業を行います。
  • 県給食会の供給物資を原因とする食品事故発生に備え、「食品営業賠償共済(全給連PL共済)」加入の集約事業を行います。
関係職員の研修会等に関する事業
  • 研修会
    ① 経営者セミナー
    ② 事務局長・課長クラスセミナー
    ③ 中堅職員(主任、係長クラス)研修会
    ④ 実務担当者研修会
      ・経理担当者
      ・営業・物資担当者
    ⑤ その他必要に応じて検討
  • 講演会
    総会時における講演
都道府県学校給食会の普及事業支援に関する事業
  • 第12回食育推進全国大会(岡山県岡山市 岡山コンベンションセンター 6月30~7月1日開催)公益財団法人岡山県学校給食会と協力して出展します。
  • 学校給食週間(文部科学省、農林水産省(1月)主催)に出展します。
  • その他各種イベントに参加し、県給食会が行っている事業の実態を積極的にPRします。
情報の収集と提供に関する事業
  • 全給連ホームページの内容の充実や機能の拡充等を図ります。また、電子メールを用いるなど各種情報を敏速かつ効果的に配信します。
  • 各県給食会から情報提供いただき、全給連ホームページに掲載する等、情報の共有化を図ります。
  • 学校給食ブロック別研究協議会での協議内容等を整理し、情報提供を行います。
  • 県内産地場産物の活用及び公益目的事業に関する調査の報告書を作成、配布を行います。
  • 県給食会及び関係団体等の名簿の作成、配布を行います。
  • 全給連保存資料等の電子化(デジタル保存)を行います。
関係職員の表彰・顕彰に関する事業 各県給食会職員の永年勤続表彰(勤続20年以上)及び、退職常勤役員等の顕彰等を行います。
関係職員の福利厚生に関する事業 関係職員の福利厚生を図るため「全給連福祉年金制度」の集約事業を行います。
公益財団法人役員の賠償責任保険に関する事業 公益財団法人役員としての業務に起因して第三者からの損害賠償請求によって被る損害に対応するため、「全給連D&O保険(役員賠償責任保険)」の集約事業を行います。
学校給食関係団体との連絡提携に関する事業 学校給食関係団体と連絡調整、各種研究大会等に対して主催又は協賛等を行います。
主催:全国学校給食研究協議大会
   11月9日~10日 鹿児島県鹿児島市 市民文化ホール等
協賛:全国栄養教諭・学校栄養職員研究大会
   8月3日~4日 石川県金沢市 県立音楽堂
その他この会の目的達成に必要な事業 本会の目的達成に関して必要な事業を行います。